SalesforceのMFA必須化に備えよう

Salesforce Admin Group, Tokyo, Japan
Fri, Apr 9, 4:00 PM (JST)

2022年2月にSalesforceの多要素認証(MFA)の必須化が予定されています。 MFA対応の認証アプリを入れるスマホやセキュリティキーを用意できればベストですが、Salesforceユーザ全員分用意するにはコストが掛かります。 本イベントではSMSの受信または電話を受電できるデバイスとパソコンでMFAに対応する方法についてご紹介します。 ※参加者多数のためハンズオン形式での進行は中止となりました。ご了承ください。

About this event

★2021年4月8日 12:00をもちましてイベントへのお申込みを締め切りました。ご不明点・ご質問はページ下部にある「Contact Us」から送信してください★

※参加者多数のためハンズオン形式での進行は中止となりました。ご了承ください。(2021年3月12日追記)

Salesforce管理者のもとに、ある日突然Salesforceからメールが届きました。

”【重要】多要素認証への対応のお願い”

それによると2022年2月1日から、Salesforce製品へアクセスする際に多要素認証(MFA)の使用が必須になるということです。

SalesforceのMFAに対応するには、

  • Salesforce Authenticatorの利用
  • サードパーティ製TOTP認証アプリケーションの利用
  • セキュリティキーの利用

が必要となっています。つまりSMSやメールによる二要素認証だけでは2022年2月から必須化されるMFAに対応することはできません。

しかしながら、Salesforce Authenticatorをインストールするスマホや、セキュリティキーをSalesforce利用者全員に配布するのはコストが掛かります。

今回、本セミナーでは

  • SMSの受信、または受電ができるデバイス(フィーチャーフォン含む)
  • Google ChromeがインストールされたPC

を利用して、SalesforceのMFAに対応する方法について説明します。

なお、本セミナーに関する内容は2021年3月時点のものとなりますので、将来的に本セミナーで説明した機能が動作することを保証するものではないことを予めご了承ください。


【イベント概要】

開催日時:2021年4月9日(金) 16:00~17:00
開催方法:オンライン(Zoom)
参加費:無料

当日は皆様のご質問に十分にお答えすることができない場合があります。
Salesforceコミュニティの皆様の広い心で許してください。


【ご参加いただく際の注意事項】

  • イベントの内容は都合により変更またはキャンセルとなる場合があります。予めご了承ください。
  • オンライン配信される内容についてのキャプチャ、SNSへの投稿に際しては参加者のプライバシーにご配慮ください。
  • 本イベントは参加人数の上限を設定して開催しますので、当日の無断キャンセルや直前のキャンセルがないようにお願いします。
  • イベントのキャパシティの関係上、ご参加は1社2名までとさせていただきます。
  • その他イベントに際しての注意事項は後日メール等にてお知らせいたします。

【個人情報の取り扱いについて】

このイベントにお申し込みいただく方は、株式会社セールスフォース・ドットコムが規定する個人情報の取扱方針にご同意いただいたとみなします。
予めご確認をお願いいたします。

個人情報の取り扱い https://sfdc.co/PINFO


Speaker

  • Sadahiro Suzuki

    Sadahiro Suzuki

    Salesforce Japan Admin Group

    Read More
  • When

    Friday, Apr 9
    4:00 PM - 5:00 PM (JST)

    Group Leaders

  • Sadahiro Suzuki

    Sadahiro Suzuki

    NTT TechnoCross Corporation

    Leader

  • Hiroko Takayama

    Hiroko Takayama

    株式会社イーリバースドットコム

    Leader

  • KUMIKO AKIMOTO

    KUMIKO AKIMOTO

    NTT Technocross Corp.

    Leader

  • Yuka Satoh

    Yuka Satoh

    Neos Corporation

    Leader

  • Satomi Oura

    Satomi Oura

    SmartHR

    Community Group Leader

  • Join your local Trailblazer Community Group, meet other developers & get best practices for building on the App Cloud

    JOIN US